【2018年】FXで軍資金50万円をどこまで増やせるか?【1月】

FX成績

こんにちは、MingJiaです。私は外国為替証拠金取引(FX)を始めて以来、国内の証券会社「S」を利用していました。しかしソフトの不具合で肝心な時にトレードが出来ない事が度々起こりました。また急な仕様変更で使いにくいソフトが余計に使いにくくなった上に、自分の下手くそなトレードによる大量の含み損のお陰で、精神的に参りながらトレードを続けていました。

そして2017年9月15日、北朝鮮のミサイル発射で相場が大きく動いている時に、またもやソフトの不具合で約30分程サービスが利用できず、完全に心が折れた私は、大量の含み損を決済させて証券会社「S」からGMOクリック証券に替えました。

正直ネットに載っている手法や考え方でトレードしても勝てないと感じていた私は、トレードを続けていく自信も無くなって、月足や日足などの大きな足を見て、4時間足でエントリーするというやり方に変更し、あまりチャートを見ない生活にシフトしようと考えました。その時の記事がこちらです。

一時期、担がれすぎて資産が41万円程に減りましたが、耐えに耐えて2017年の12月31日の時点では、辛うじて50万円を維持する事が出来ました。

FX成績

そして年明け早々、ユーロドルが狙っていた所まで上昇したのでショートを入れました。しばらくは調子良く、最高で58万7千円まで資産を増やす事が出来たのですが、ユーロ豪ドルが再び上昇していき、3ポジションの内、2ポジションが建値決済されてしまいました。そしてユーロ円、ユーロドルが更に上昇し、2017年の高値も更新してしまった為に、一時は37万円まで資産を減らしてしまう事になりました。

このままユーロ円、ユーロドルを保有していたらまずいと感じた私は、ユーロ豪ドル以外の全てのポジションを損切り決済し、再び短期勝負をするようになりました。高スワップで資産を増やせるかかどうかは、残り1ポジションのユーロ豪ドルに任せて、損切り上等、短期勝負で何とか1月は50万円に復帰させたい一心でトレードをしました。

 

FX成績

しかし、ここが勝負という場面でないのにトレードしても資産を減らす可能性が高いので、無理せずトレードを続けた結果、辛うじて50万円には届きませんでしたが、ユーロ豪ドルが1ポジション残っていたので、それに期待してクローズさせました。

※その夢もむなしく、2月1日に早々と建値決済されて、約3ヵ月保有していた、ユーロ豪ドルはスワップ6,269円だけの利益となってしまいました。。。

自分のFX歴を振り返ってみる

そろそろ確定申告の時期でもあるので、まず過去の自分の年間の損益を洗い出しました。

  • 2015年:+133,618円
  • 2016年:-1,673,696円
  • 2017年:-594,496円

2015年、FXをスタートさせた年の勝因は、1万通貨のトレードを心掛け、少額のマイナスで損切りを心掛けました。

2016年、調子に乗った私は、一気に5万通貨~30万通貨のトレードを繰り返し、「逆行しても、戻ってくる」という甘い考えで損切りをせずにトレードを繰り返し、その結果トレードに余裕が無くなった為に、最終的に-1,673,696円という高額の損切りをしてしまいました。反省した私は5万通貨以上のトレードは止めて、慎重にトレードしたのですが、またもや含み損を決済できず、アメリカの大統領選で含み損が膨らみ、年末の時点で損失は120万程の含み損を抱えてしまう結果となりました。

2017年、含み損を抱えながらのスタートでしたが、1万通貨のトレードに戻し、エンベロープというテクニカルを用いて、ネットには載っていない独自の方法でトレードをするようになってからは、徐々に含み損を減らす事に成功しました。しかし、北朝鮮問題で再び相場が大きく動き、利用していた証券会社「S」のサービスの悪さに嫌気がさして、全てをリセットさせました。

ここで自分がどうやっている時に勝ち、どうやっている時に負けているのかを見直してみると、

勝っている自分

  • トレードは1万通貨
  • 損切りは少額

負けている自分

  • 1回目のエントリーから1万通貨以上でトレードしている
  • 損切りをしない(正確には含み損が大きくなるまで損切りをしない)

このようになっていると思います。独自に編み出したエンベロープ手法のお陰ではありません。単純に、相場の動きが緩やかだっただけで、一旦荒れ狂い出すと手法とか関係ないと思います。

2月の目標

高スワップで利益を増やすという戦略も、3ヵ月足らずで終わってしまい、現在ノーポジションとなっています。

過去の自分を見つめ直した上で、2月の目標を立てました。

  • 4時間足、1時間足のチャートにはエンベロープを表示させる。15分足には単純移動平均線を表示させる。
  • 1日20Pipsを目標とし、月に400Pipsを獲得する事
  • 1回目のエントリーは必ず1万通貨でトレードする。
  • 1万通貨で利が乗り出して、且つ勢いがある時にのみ追加エントリーして短時間で稼ぐ
  • 損切りは必ず少額で行う事

2つ目の、「1日20Pips、月400Pipsを獲得する」が一番難しいんですけどね。。。

4つ目の、「追加エントリーして短時間で稼ぐ」も下手すれば、利が一瞬でマイナスになってしまいますし、ここは集中したい所です。

エンベロープの考え方や、単純移動平均線の考え方は、負け組の私がとやかく言う事でもないので、勝てるようになったら記事にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください