【実体験】メタボ体型に最も効果的なダイエット方法は?【1ヶ月目】

トマトジュースとブロッコリーの食事制限ダイエット

どうも、管理人のMingJia(ミンジャ)です。

過去に何度もダイエットに挑戦してはリバウンドを繰り返し、2017年には過去最高の94.5キロまで太ってしまいました。そこでトマトジュースダイエットに挑戦し、ジムにも行ける時には行ったのですが、半年続けた結果、92.6キロまでしか体重を落とせませんでした。その内容はこちらの記事でも紹介しています。

2017年12月31日、右腰付近の何とも言えない鈍痛を1時間程経験したのがきっかけで、2018年から真剣にダイエットをしようと決意しました。まずは半年間のダイエット方法に何が問題があったのか見直してみました。

  1. トマトジュースの夜飲み
  2. 行ける時にはジムに行く
  3. 食べたいものは我慢せず食べる
  4. お酒は飲みたいときに飲む

どう考えても、3番4番に原因があるなと。

トマトジュースの夜飲みは簡単に続けられる。しかしジムに通うとなると、仕事や時間の都合で毎日行けない。なのに食べたいものを食べ、好きなだけお酒を飲む。これでは痩せないですよね。むしろこんな生活でよく2キロ体重を落とせたなと思います。トマトジュースの夜飲みに効果があったのかもしれませんね。

そこで私は1月からこのような生活スタイルに変更しました。

  1. トマトジュースの夜飲み
  2. 毎日必ずお風呂に浸かる(10分程度)
  3. 風呂上りには必ずストレッチをする
  4. 焼肉、ラーメン、カレー等のカロリーが高いものを食べない
  5. ブロッコリーを毎朝1株食べる
  6. 毎朝、体重計に乗り記録を付ける

「ジムに行かなければ」と思っているのに行けない日々が続くと、ストレスが溜まるものです。それならば、もっと簡単に毎日続けられる事は、お風呂に浸かって、その後ストレッチをする事かなと。毎日続ける事で多少は脂肪を燃焼出来るのではないかと考えました。そしてブロッコリーは他の野菜に比べて栄養がたっぷり取れるという情報を見つけたので、奥さんに無理を言って毎日1株レンジで加熱したものを朝食に出してもらいました。

1ヶ月続けた主な食事は以下の通りです。

  • 朝食:ブロッコリーとトマトのサラダ・味噌汁・目玉焼き・ウインナー2本・ブラックコーヒー
  • 昼食:卵焼き・サバの塩焼き・大根おろし・白ご飯 or 牛すき煮(休日はコーンフレークのみ)
  • おやつ:玄米フレーク・ブラックコーヒー
  • 晩飯:コンビニサラダ・納豆・もずく酢(休日は奥さんの手料理)

こんな感じで、食べないダイエットというより、食べる内容を変えて、朝昼晩としっかり食べる事を心掛けました。

上記1~6を本当に実践したのかと言いますと、もちろん守れなかった時もありました。それはお酒と、高カロリーの食事です。それでも付き合い程度です。9割5分と言っても良い程、上記1~6を実践し続けました。続けられた一番の理由は、ブログに残す為だったかもしれません。

それでは1ヶ月の体重の推移を見てください!

トマトジュースとブロッコリーの食事制限ダイエット

 

何とか1ヶ月で3.2キロの減量に成功しました!

こうやってグラフにして改めて見てみると、最初の1週間では効果が出ていませんね。だから3日坊主という言葉も生まれるのでしょうね。。ところが、2週目位から急に体重が落ちだしました。その後はしばらくもみ合って、徐々に落ちていきましたが、運動を取り入れた方が良いかなとも感じてきています。

という事で、2月からは

  1. トマトジュースの夜飲み
  2. 毎日必ずお風呂に浸かる(10分程度)
  3. 風呂上りには必ずストレッチをする
  4. 焼肉、ラーメン、カレー等のカロリーが高いものを食べない
  5. ブロッコリーを毎朝1株食べる
  6. 毎朝、体重計に乗り記録を付ける
  7. 行けるときにはジムに行く

7番、ジムで体を動かす事も追加したいと思います。

まとめ

自分のライフスタイルの中で、「これだったら毎日続けられるぞ!」というものを見つけ、取り合えず2週間続けてみる。2週間続けても効果が無い場合、以下の事が考えられます。

基礎代謝<1日の摂取カロリー

これだと、どうしても体重は増えてしましますよね。ですので、運動もしくは食事の見直しが必要となってきます。

基礎代謝>1日の摂取カロリー

この状態をキープ出来るように、もう少し運動量を増やして、2月も頑張りたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください