【ポジフィルムのデータ化】サンワダイレクトのフィルムスキャナーを購入

サンワダイレクト フィルムスキャナー

ネットに画像をアップする場合、デジタルカメラだと撮影してパソコンに取り込むだけですが、フィルムカメラの場合だと、まずは現像に出さないといけませんよね。で、その後にパソコンに画像を取り込むのに、スキャンをするという面倒臭い作業が待っています。私はニコンが販売していた、フィルムスキャナーCOOLSCAN V EDを持っているのですが、既にサポートも終了している為、ウィンドウズ10では残念ながら使う事は出来ません。※ネットでググると使っておられる方もいるようですが、色々とややこしそうなので今回はパス。

という事でアマゾンで探していると、10万近くしたニコンのフィルムスキャナーとは違い、1万円台でゴロゴロとあるじゃないですか。。(涙)その中で人気No.1の商品を買う事にしました。一応口コミもチェックして、私と同じ型のニコンのフィルムスキャナーを持っておられる方も購入していたのが決め手でしたね。

という事で、早速ポチっとして2日後、家に届いたのがこちら

サンワダイレクト フィルムスキャナー

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガスキャナー ネガ デジタル化 高画質 1400万画素 モニタ付 400-SCN024

早速開封してみましょう

サンワダイレクト フィルムスキャナー

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

説明書を読んで、早速取り込んでみましょう♪

サンワダイレクト フィルムスキャナー

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

このように爪の部分に引っかけて、蓋をするだけですね。撮影した順番に取り込みたい場合は、下の写真のように右側から左の方向に入れてやるとOKです。

サンワダイレクト フィルムスキャナー

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

モードを「ポジフィルム」にセットして手動でモニターに写るように動かします。

サンワダイレクト フィルムスキャナー

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

上下方向はピッタリ合うのですが、左右方向は全部写らないですね。。。やり方が間違っているのでしょうかね?取り合えず位置を決めてスイッチを押すと、約5秒で取り込み完了!!これには驚きました。ニコンのフィルムスキャナーを使っていた時は「ジーコジージー」とフィルム1本取り込むのに物凄く時間が掛かったのですが、これなら楽チンですね~。本体の後ろにSDカードを入れて、そこに保存していき早速PCで確認してみました。

サンワダイレクト フィルムスキャナー

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガスキャナー  400-SCN024

あれ?現像から返ってきて、ライトに照らして見た色と違うぞ??

サンワダイレクト フィルムスキャナー

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガスキャナー  400-SCN024

うーむ。。。懐かしいというよりも、古ぼけたというか。。

サンワダイレクト フィルムスキャナー

サンワダイレクト フィルムスキャナー ネガスキャナー  400-SCN024

違う!全然ダメ。どこか懐かしい、優しいというフィルムらしさは表現できているけど、ポジフィルムの魅力が全然伝わって来ない!取り込む際に露出調整は出来るみたいですが、露出の問題じゃないです。ポジフィルムの本来の色が表現出来ていません。

そもそもポジフィルムの本来の色って?

また記事にしますが、ポジフィルムそのもので仕上がりを確認する為に、LEDトレース台(昔はフィルムビュワーと呼ばれていました)も購入しました。その上にフィルムを乗せてデジカメで撮影したものがこちら

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

この画像の方が、実際に現像から返ってきたものに近いです。

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

これもそう

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

Nikon D750+AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

これも

この商品の感想

良い点

  • 値段が安い
  • スキャンスピードが抜群に早い

いまいちな点

  • ポジフィルム本来の色が表現出来ていない

まとめ

眠っているフィルム(ネガ)を素早く取り込む分には全く問題ないと思いますが、ポジフィルムを取り込むとなると、この性能では満足いかないかと思います。LEDトレース台にのせてデジカメで取り込む方が満足したものがPCに取り込めるかと思います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください